各種事業案内

HOME> 各種事業案内 > コミュニティソーシャルワーカー事業

コミュニティソーシャルワーカー事業

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)とは

「地域の身近な相談員 CSW」
生活における様々な問題を抱え、福祉制度やサービスに当てはまらず、社会的孤立、制度の狭間などで必要な支援につながらない、気づかない、個人や家族に対し、地域の方や関係機関と協働しながら当事者に寄り添って問題解決に向けて取り組んでいく地域の身近な相談員です。

コミュニティソーシャルワーカーの役割

分野別、対象別のアプローチではなく、サービスを横断的に活用し、地域におけるサポートネットワークを形成しながら、地域の様々な生活課題を把握し、適切なサービスに結びつけるとともに、個別の生活課題を地域で支え合う仕組みを作る役割を担います。

どんな人が対象になるのか

年齢や、障害など関係なく、地域に住む個人やその家族など「だれでも」が対象となります。
・どこに相談したらいいのか「相談先が分からない…」
・何から相談したらいいのか「なにから勧めればいいのか分からない…」
・相談に言ったら怒られる?「何かいわれちゃうのが怖い」
・地域にちょっと心配な人がいる「でも、私が行ったって知られたら怖い…」
・こんな相談でもいいのか

支援の方法のイメージ


相談時間

相談曜日  月曜日から金曜日 (土日・祝祭日・年末年始は原則お休み)
相談時間  8時30分から17時15分

相談場所

戸田市新曽南3-1-5
新曽南庁舎4階(新曽包括支援センター内)

チラシ

お問い合わせ

地域福祉推進係 444-0500

ページの先頭へ移動